ブログ

ブログ · 2024/06/11
声かけの大切さ 先日、当社の最大規模の現場にパトロールに行きました。 現場を巡回している間、所長は休みなく部下や職人さんに 声をかけていました。 その雰囲気作りは素晴らしいを通り越して感動モノでした。 気軽に声をかけられることで、自己肯定感が高まります。 所長に話しかけやすくなるので心理的安全性が形成れます。...
ブログ · 2024/05/24
あなたの体験、あなたの感動を伝えましょう 僕は、今までの仕事での経験を学生に伝える 活動を9年ほど続けています。 その中で、働くことの意義や魅力を伝えようと 工夫してきました。 パワーポイントによる画像や動画を用いることもありますが、 自分が本当に聞いてほしい感動を伝えるためには、 自分の体験談が一番です。...
ブログ · 2024/05/16
やる気のない人へ 朝からテンションが上がらない日もあります。 いつもダラダラと仕事をしているような人もいます。 一昔前なら... 「やる気がないなら帰れ!」 と怒鳴られていましたが、今はそんなこと言おうものなら、 パワハラ扱いされてしまいます。 でも、元来やる気のない人なんていません。 やる気というものは誰の中にもあります。...
ブログ · 2024/04/23
いいものをつくろう モノづくりの仕事に完ぺきというものはありません。 いいものをつくるためには、妥協はできません。 どれだけやってもなお求める姿勢が大事です。 慢心、傲慢、自己満足….。 そうならないように、常に高い目標を持ち続けることが大切です。 一流といわれる職人さんは、動きに無駄がありません。...
ブログ · 2024/03/28
建設の魅力を聞かせてください 先日、土木・建築を目指す学生との交流会に参加しました。 大学生や高専の学生で、所属も学年もバラバラですが、 土木建築系に特化した就活を支援する会社の企画に賛同 した学生たちです。 その企画とは、自分たちの手でカフェをつくろうというもので、 口コミだけで次々と学生が集まってくるとのことでした。...
ブログ · 2024/03/06
建設しようぜ! 先日、ある小学校に出前授業に行きました。 この小学校の教室にメジャーリーガーの大谷翔平選手が 日本全国の小学校に贈ったというグローブがありました。 新聞等でご存じの方も多いかと思いますが、 そのグローブに大谷選手からのメッセージが添えられていました。...
ブログ · 2024/02/19
~苦しさがあるから感動する~ 「苦労と感動は振り子と同じ」 これは、松下幸之助さんの言葉です。 苦労すればするほど、達成したときの感動は大きくなるという意味です。 簡単に成功するときもあります。 苦労せずとも偶然に栄光を手に入れられることもあるかもしれません。 でも、そこには喜びはあったとしても大きな感動がありません。...
ブログ · 2024/02/05
 ~仕事の価値とは~ 仕事の価値は、元々備わっているものでも、誰かに評価されるものでもありません。 価値とは、イメージです。 つまり自分で自由に創作することができるのです。 その仕事の価値がくだらないと思うのか、素晴らしいと思うのかは、 他人の目ではなく、あなたの選択次第なのです。...
ブログ · 2024/01/15
夢がなくてもいいですか? 最近の若い人は、就職活動をしながらも 「やりたいことが見つからない」 と嘆いている人が多いと言われています。 実際、僕の会社にインターンシップや職場見学で訪れてくれる 高校生たちも漠然とした将来像の中で、自分の進みたい道を 模索している子たちがほとんどです。...
ブログ · 2023/12/15
がんばれ現場監督     ~「は・い」~ 素直な人はみんなから好かれます。 子どもの頃は誰もが素直でしたが、いつの間にか物事を 損得や自分の中の価値観で見てしまい素直になれなくなりました。 経営の神様といわれた松下幸之助氏も終生 「素直になりなはれ」 といい続けたそうです。 大人にとって、素直になることは簡単ではありません。...

さらに表示する